「X-ファイル」スカリー降板でもいける?クリエイターが考え一転。新シーズン11の画像は?

アメリカのSFテレビドラマ、「X−ファイル」にスカリー役で出演している
ジリアン・アンダーソンが降板決定、第11シーズンが最後と発表されていました。

クリエイターのクリス・カーターは、
「スカリーなしではありえない」と言っていたのを一転、彼女なしでも続けられるとコメントしました。

何が彼を変えさせたのか!調べてみました。

スポンサーリンク



♦「X-ファイル」スカリー降板でもいける?クリエイターが考え一転。

「スカリーが降板しても続けられる」と、クリエイターのクリス・カーターが考えを一転させた理由の前に、「X-ファイル」のデータをおさらいしましょう。

プロフィール

X-ファイル(エックスファイル)

原題:The X-Files
米国・20世紀FOX社で製作された海外SFドラマ(1993年〜2002年)
製作総指揮:クリス・カーター

2016年1月から米国でシーズン10にあたるミニシリーズが放送され、現在シーズン11の製作を開始。

映画にもひけをとらない出来映えと、X-ファイルと呼ばれる超常現象をテーマにしたスリリングな展開で、世界中で大ヒット、もちろん日本でも熱狂しました。

見たことない方でも、タイトル音楽を一度は耳にしたことあるかと思います。

20世紀FOXのオフィシャルトレーラーがこちら。


(出典:THE X-FILES Season 11 Official Trailer (2018) TV Show HD/Youtube)

FBI特別捜査官のフォックス・モルダー(デイヴィッド・ドゥカヴニー)とダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)がメインキャスト。X-ファイルを追い続けます。

このシーズン11で、ジリアン・アンダーソン演じるスカリー捜査官は最後となります。

クリエイターのクリス・カーターは、スカリーなしの「X-ファイル」はあり得ないとColliderのインタビューで語っていましたが、それを一転、Digital Spyに「彼女なしでも続けられる」と以下のようにコメントしました。

「本当にこれで終わりですか」との問いに彼は、「わからない。『X-ファイル』にはまだ語れるストーリーがあると思う。ジリアンありでも、なしでもね。彼女が去るのは残念だ。彼女なしでこの番組を続けることは考えたこともない。終わりかと聞かれれば、何かの終わりであることは確かだ。新しい何かの始まりなのかはわからない。でも、今後どうするかはみんなでじっくりと考える必要があるだろう」

含みを持たせた言い方で、今後の続行を示唆しています。

シーズン11の視聴率はどうなのかにもよりますね。

この視聴率はどうかというと、、、

スポンサーリンク



♦X-ファイル、シーズン11の米国での気になる視聴率は?

これがいまひとつ、いいとは言えない現状のようで、続編は難しいとの見方もあるようです!

スカリーなしで続くのかどうか、今後を見守るしかなさそうです。

話し変わって、こちらは「X-ファイル2016」の1話から6話のダイジェスト動画。シーズン10にあたるものです。


(出典:FoxTVdrama/Youtube)

この「X-ファイル2016」について、伊集院光さんが1話づつ解説してくれてる動画がこちら。
つい観たくなってしまう内容です!

「X-ファイル2016」(シーズン10)は残念ながら含まれませんが、
いま、Amazonプライムでは、シーズン1から9までが観放題。

プライム会員に入っていれば無料でいつでも観られます。
月間400円(税込)、年間3900円(税込)。安いですね。

Kurashidoもプライム会員なので、一気見しようか悩み中です(笑)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする