八王子, ツイッターで知り合った少女の首絞め暴行。逮捕された男の名前は斉藤一成容疑者


警視庁八王子署は1月3日、殺人未遂と強制性交、未成年者誘拐容疑で、新聞配達員、斎藤一成容疑者(28歳)東京都八王子市在住を逮捕した。
犯行は、ツイッターで知り合った10代の少女の首を絞め殺害しようとした上、乱暴した容疑。少女から「殺してほしいといわれたので殺そうと思った」と容疑を認めているという。少女は好きを見て逃げて保護された。
(写真はイメージです)

スポンサーリンク


♦八王子,ツイッターで知り合った少女の首絞め暴行。逮捕された男の名前は斉藤一成容疑者

警視庁八王子署によると、殺人未遂と強制性交、未成年者誘拐容疑で逮捕されたのは、東京都八王子市久保山町に住む新聞配達員の男、斉藤一成容疑者(28歳)。
犯行の内容をまとめてみた。
・昨年2017年12月30日から31日に、
・投稿サイト「ツイッター」で「死にたい」などと
・10代の少女(関東地方在住)が投稿
・これを斎藤一成容疑者が見つけ、
・「殺してあげる」などと返答し
・連絡を取り合うようになった。
・今月1月2日の午後、東京都内の駅で待ち合わせをし、
・斎藤容疑者の自宅へ連れこんだ。

・斉藤容疑者は自宅に着くとすぐに少女の首を両手で絞め、
・次にビニールひもで少女の首や手を締めたが
・途中で止め、乱暴に及んだという。
・翌日3日、斉藤容疑者は少女を放置したまま
・職場へ向かった。

・少女はこの隙に逃げ出し、親族へ連絡。
・保護された。

スポンサーリンク


♦ツイッターでの少女の自殺願望につけ込んだ斉藤一成容疑者

少女のツイッターの書き込みを見て、
斉藤容疑者は連絡を取り、
実際に会うまでの時間は3〜4日ほど。

自宅へ着くとずぐに少女の自殺願望を
かなえるべく実行した。

多感な10代の少女に対し、
素手で首を絞めだけでなく、
強制性交に及んでいる。

2日に自宅へ連れこみ監禁したと思いきや、
3日には少女を残して仕事へ向かうという
短絡的といえる犯行である。

斉藤容疑者は警視庁の調べに対し、
「殺して欲しいと言われたので殺そうと思った」と
容疑を認めている。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする