小谷村・白馬コルチナスキー場、行方不明の女性,姫本さんコース外で発見されるも死亡確認

sunobo


長野県小谷村(おたにむら)の白馬コルチナスキー場で、12月27日から行方不明になっていた東京在住の会社員女性(41歳)が、29日昼前、コース外で雪に埋まっているのが見つかり、病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。
(写真はイメージです)

スポンサーリンク


♦小谷村・白馬コルチナスキー場、行方不明の女性,姫本さん発見されるも死亡確認

死亡が確認された女性のお名前は、
東京都江東区にお住まいの会社員、姫本美枝子さん(41歳)。

27日の朝、姫本さんはひとりで小谷村の白馬コルチナスキー場へスノーボードに出かけたまま、行方が分からなくなっていた。
1日経った29日の午前11時すぎごろ、警察などの捜索により、スキー場のコース外で雪に埋まっている姫本さんを発見し、病院へ搬送したが、その後、病院で死亡が確認された。
スキー場によると、発見現場付近では、28日の朝は積雪270センチほどあり、新雪も多かったという。

スポンサーリンク


♦東京在住の姫本さん、ひとりでスノーボードをしに白馬コルチナスキー場へ

北アルプスの山並みを背景とした白馬コルチナスキー場周辺には天然温泉を備えた大型ホテルや民宿などもあり、新雪を求めるスキーヤーやスノーボーダーには人気のエリア。コース数は16コース、最長滑走距離は3,500m。

東京から長野県北安曇郡小谷村にある白馬コルチナスキー場へは、マイカーなら4時間から5時間強ほど、白馬へ運行されているスキーツアーのバスなら東京を夜の9時〜10時に出発し、9時間ほどかけて朝7時すぎごろ到着といった1泊3日のスケジュールが多く見られる。(※いずれも積雪や交通状況で変わる)

東京から往復新幹線を利用するプランや、スキーバスで行く日帰りツアーもあるが、姫本さんは27日の朝、スキー場へ出かけたという意外の行程は、現在では報じられていない。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする