静岡県湖西市議・島田正次の画像や経歴は?少年へのわいせつ行為で逮捕


高校2年生の男子に現金を渡し、わいせつな行為をしたなどとして逮捕されたのは、静岡県湖西市の市議会議員、島田正次(しまだまさじ)容疑者(70歳)。別の少年に対するわいせつ容疑もある模様。

スポンサーリンク


♦静岡県湖西市議・島田正次の画像や経歴は?少年へのわいせつ行為で逮捕

神奈川県警は今日1月10日、
静岡県湖西市の市議、島田正次(しまだまさじ)氏が
高校2年生の男子に現金1万円を渡して
わいせつな行為をした容疑で逮捕したとの
ショッキングなニュースが飛び込んできました。

報道の概要はコチラ↓

静岡・湖西市の70歳の市議会議員が、10代の少年らに下半身のわいせつな画像を送らせるなどした疑いで逮捕された。
湖西市市議の島田正次容疑者(70)は、2017年3月、当時、中学3年の男子生徒に下半身のわいせつな画像を撮影させ、送信させた疑いが持たれているほか、2017年12月には、神奈川・横浜市のホテルで、高校2年の男子生徒に現金1万円を渡し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。
島田容疑者は、いずれも容疑を認めているという。

未成年の男子に御歳70歳の市議が!
という衝撃のニュースです。

島田正次市議の画像や経歴、
これまでの市議活動などを調べてみました。

スポンサーリンク


♦静岡県湖西市・島田正次市議の経歴

氏名:島田正次(しまだまさじ)
年齢:70歳
職業:静岡県湖西市議3期目 議席番号13番
所属:無所属
住所:静岡県湖西市新居町

議員以外の活動で注目なのは、

愛知県・中京大学で
棒高跳びのコーチをやっていたこと。

ロンドンオリンピックで男子棒高跳日本代表の
山本聖途(やまもと・せいと)選手を
指導した経歴を持っています。

山本聖途選手のウィキペディアを見ると、
プロフィールのコーチ担当者の項に、

「島田正次」と載っていました。

山本選手のロンドンオリンピック後は、
中京大学のコーチ・室伏広治さんに指導を受け
体幹強化を図った、という記載がありますが、

島田正次氏にどんな指導を受けたのかなどの
詳しい記述はありません。

また、静岡県湖西市の公式ホームページを見ますと、
平成29年1月18日に、地元高校生との
意見交換会が実施されていました。

主旨は、
選挙権年齢の18歳への引き下げを踏まえ、
「若者の議会活動に対する認知度の向上」を図るとともに、
「若者の考えを政策・提言に反映させる」
「若者がまちづくりを考える」きっかけづくりとするため、
ということで、とても意義ある活動ですよね。

しかし、これに島田正次議員が出席していたのでは?

と思い、実施報告書を調べたところ、

出席名簿に島田議員の名前はなく安堵しましたが、、

被害にあわれた男子生徒の心の傷が
癒されることをこころより祈ります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする