車内で暴行, 夫が死亡 – 妻と息子を傷害容疑で逮捕。ふたりの名前は?


1月5日午前、埼玉県板橋区泉町で停車していた車の中で、夫の顔面を殴るなど暴行し死亡させた疑いで、妻と息子を埼玉県の朝霞署が6日、傷害の疑いで逮捕した。2人は金銭的なトラブルがあったと容疑を認めている。
(写真はイメージです)

スポンサーリンク


♦車内で暴行, 夫が死亡-妻と息子を傷害容疑で逮捕。ふたりの名前は?

事件が起こったのは1月5日午前、
埼玉県板橋区泉町で停車していたワゴン車の中でのこと。

傷害容疑で逮捕された2人の名前は、
東京都板橋区前野町に住む、
妻の有賀友加(あるが・ゆか)容疑者(44歳/無職)と
息子の大生容疑者(22歳/専門学校生)が
友加容疑者の夫の博文さん(53歳)の
顔面を殴るなど暴行し、
負傷させた疑いが持たれている。

暴行した後、2人は車を走らせ、
午後0時50分ごろ、
志木市下宗岡3丁目のコンビニエンスストア駐車場で
博文さんが呼吸していないことに気づいた。

息子の大生容疑者が
同コンビニエンスストアから119番通報し
救急隊員と警察署員が駆けつけたが
博文さんは車内の後部座席で横たわっており
死亡しているのが確認されたという。

現場にいた妻と息子に埼玉県の朝霞署員が事情を聴くと
暴行を認めたため逮捕となった。

スポンサーリンク


♦妻と息子に車内で顔面などに暴行された博文さん。原因は家族間トラブル。

博文さんは顔面などを妻と息子に拳で殴られ、
その後車を走らせている間に息を引き取った。

今のところ顔面を殴ったとの供述しか報じられていないが、
司法解剖の結果から、
胸部などの圧迫による窒息死が死因だとわかった。

妻の有賀友加容疑者と息子の大生容疑者の2人は、
金銭的なトラブルがあったと容疑を認めている。

博文さんの職業は、53歳にして宅配業アルバイトだった。
そこに何らかの関係はあるのかは現在不明。

埼玉県の朝霞署は、2人の容疑を傷害から傷害致死に切り替え、動機をはじめ、捜査を進めるとのこと。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする