ネットショップ開業なら無料で始められるYahoo!ショッピングがおススメ。


ネットショップを開業したい!

始めてみたい!という方は、

無料でお店ができる「Yahoo!ショッピング」がおススメ。

初期費用、毎月の固定費、売上ロイヤルティが無料というウレシイシステム。

でも、その他経費がかかるのでは?

そんな気になるところもお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク



♦無料でネットショップが開業できるYahoo!ショッピングの出店は2通り。

[1] プロフェッショナル出店

その名の通りプロフェッショナル向けですね。

これは別途くわし〜くお伝えしていきますので、

今回は[2]のライト出店をご紹介します。

[2] ライト出店

最短5分!3ステップでスマホからでもお店ができる!

①看板画像を選んで ②商品棚のレイアウトを選んで ③ストアの背景を選ぶ

これで基本のお店が誕生します。

(出店のお申し込み登録や、クレジットカード審査などが済んでからのことです)

ぱっと見、普通に「キレイなお店」です。

次にストアクリエイターという管理画面から

商品登録を進めていけばOK!

コレもスマホからできますよ。

クレジットカードでの決済の場合、

「Yahoo!あんしん取引」という

代金回収システムがあるので

安心して取引できます。

これはあなたが商品を送ったあと、

購入者が受け取り連絡をすると

代金の入金処理が行われるという

販売者と購入者のどちらにもあんしんな方法です。

ただし、というか当然ですが

クレジットカード決済には決済手数料が必須ですので

ここで経費がかかります。

個人出店※の場合、3.70%を負担します。

※法人出店もあります。

もちろん、発送代金も経費ですね。

商品を包むプチプチや段ボール箱も必要経費です。

初期費用も固定費もないので

実店舗のある方も無い方も関係なく

メルカリやラクマに近い感覚で

ネットショップが開業できます。

では、出店までに必要な登録の仕方は

どんなものなのか、続けてお伝えします☟

スポンサーリンク



♦Yahoo!ショッピングでお店を開業!ライト出店に必要なもの

〈準備するもの〉

・Yahoo! JAPAN ID

・クレジットカード(個人名義でOK)

・代表者情報(連絡先、生年月日など)

・銀行口座(申込名義と一致したもの)

個人事業主の方は、上記に加えて

・開業届の写し

・住民税の納税証明書の写し(直近2年以内)

これだけですね!

ネットショップ開業は難しいと思われがちですが、

ライト出店ならあっという間です。

※お酒や中古品などは許可証が必要です。

なにせ固定費、売上ロイヤルティが無料なので

リスクなしで始められるのが

Yahoo!ショッピングの大きなメリットです。

Amazonには「大口出品」「小口出品」サービスがあり、

Yahoo!ショッピングのライト出品に似たものは

「小口出品」サービスとなりますが、

この場合、ひとつの商品が売れたら

100円の基本制約料+注文成約時にかかる

販売手数料(約8〜15%:カテゴリーごとに異なる)がかかってきます。

しかも「小口出品」の場合、

Amazonに既に出品されている商品しか

出品できないんですよね。

新規出品ができるのは「大口出品」者だけなのです。

Amazonは相乗り出品という、独特な出品形態なので

“自分のお店”というイメージは薄いです。

自分のお店の看板を掲げたいなら

Amazon以外がおススメ。

ただしAmazonは規模が大きいので

ケースバイケースですよ!

Yahoo!ショッピングのライト出店の詳細はコチラから
ライト出店で申込み

★☝ここに掲載されている「お取扱禁止商材」は、

商品を売る上で絶対必要な情報ですので

きちんと読んで把握しておきましょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする