小室圭さん母、借金トラブル報道・宮内庁呼び出しの真相は?眞子様結婚行事延期への関連は?


秋篠宮家眞子さまと小室圭さんの結婚行事が、2020年に延期されることが6日発表されたが、小室さんの母親が昨年2017年12月以降に、秋篠宮家を数回ほど訪れていたことが分かりました。週刊誌で報じられている400万円の借金トラブルについての話しをしたとみられています。
小室圭さんの母、佳代さんの借金トラブルの真相や、宮内庁呼び出しは本当だったのか、調べてみました。
(写真はイメージです)

スポンサーリンク



♦小室圭さん母、借金トラブル報道・宮内庁呼び出しの真相は?眞子様結婚行事延期への関連は?

一部週刊誌で、小室圭さんの母である
小室佳代さんが、元婚約者との間に
400万円超の借金トラブルがあると報じられています。

そして週刊誌に2017年12月末に報じられた後、
佳代さんがこれまでに秋篠宮家を
数回訪れていたことが分かりました。

借金トラブルで宮内庁から呼び出しか、
などとも週刊誌に掲載されていますが
ことの真相はどうなのか、
記事や報道を調査していきます。

今日7日の日テレのニュースでは、

6日、宮内庁は、眞子さまと小室さんの結婚に関わる一連の儀式を再来年に延期すると発表した。一部週刊誌が、小室さんの母親の金銭トラブルを報じたことについては、今回の結婚延期とは関係ないとしている。

と、宮内庁は佳代さんの借金トラブルと
結婚行事延期は無関係と報じています。

しかし、さらに同ニュース内で、

一方で、小室さんの母親が、週刊誌の報道があった去年12月と今年、秋篠宮邸を訪れていたことがわかった。母親一人での訪問もあり、秋篠宮ご夫妻と面会し、週刊誌報道についても話したものとみられる。

このように報じていて、
佳代さんひとりでの訪問もあり、
週刊誌の記事=借金トラブルについての
話しもあったとしています。


6日に宮内庁から発表された
2018年から2020年への結婚延期については、

2019年に天皇陛下の退位され、

皇太子さまがご即位、

ならびに新元号への移行もあり、

これらを考慮したためとみられているようです。

佳代さんの借金トラブルについて
簡潔にまとめていきます。

スポンサーリンク



♦小室圭さんの母、佳代さんの借金トラブルとは。

今ではいろんな週刊誌が追随していますが
佳代さんの借金トラブルが最初に週刊誌に掲載されたのは、2017年末の「週刊女性」。

そして最新の2018年2月6日に発売された(20日号)の「週刊女性」では、
佳代さんは元婚約者の男性から400万円超の借金をし、
トラブルを抱えているということや、

小室圭さんはこの件は全く知らず、
秋篠宮さまに直接説明したいと申し出をするも
「結構です」と断られたことや、
宮内庁から極秘の呼び出しを受けたことなどが
掲載されています。

佳代さんは過去にも、亡夫の存命中、その家族との間に
金銭トラブルがあったようです。

圭さんがまだ小学生のころ、東京都八王子市に佳代さんのご両親との二世帯住宅を購入する計画があったそうです。
その際に、ご存命だった敏勝さん(佳代さんの夫)が金策に奔走していたのですが、
敏勝さんの実家にも御金の工面を頼んだところ、断られてしまったようです。
結局、新居は諦めたそうですが、この一件も影響して、敏勝さん親戚たちと亀裂が生じてしまったんだとか。

(出典:週刊女性 2018年2月20日号)

これは佳代さんの知人が明かしたそうですが
過去のものまで掘り出されてきています。

小室圭さんが眞子さまとのご結婚が決まったのち、
父方の親戚と食事会を開いたそうですが、
佳代さんは欠席したそうで、

亡夫の親戚との間にあるわだかまりは、まだ残っている
と、週刊女性では報じています。

この騒動はまだ続きそうですが、
眞子さまと小室圭さんのご結婚が
つつがなく執り行われる日を早く見たいものです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする