香西靖之元役員,2億5千万円超所得隠しか。脱税した金は海外カジノへ。

東京国税局は、所得2億5000円余りの所得を申告せず、9000万円余りを脱税したとして東京都台東区の内装工事会社元役員の男性を告発しました。元役員の男性は脱税で得た金を韓国やラスベガスのカジノなどで使っていたそうです。

スポンサーリンク



♦香西靖之元役員,2億5千万円超所得隠しか。脱税した金は海外カジノへ。

東京国税局から所得税法違反の疑いで

東京地方検察庁に

刑事告発された男性の名前は、

———————–

香西靖之(こうざいやすゆき)氏(58歳)

東京都台東区にある内装工事会社の元役員

住所:神奈川県相模原市

———————–

香西元役員は、2015年までの3年間で、

取引先から手数料などの名目で

私的に受け取った約2億5400万円の所得を税務申告せず、

所得を少なく見せかけていました。

脱税した金額は、約9300万円。

関係者の話しによりますと、

香西元役員は、自身が担当した工事の取引先から

架空の会社名義の口座に振り込ませ、

その後、親族や知人の口座などに

数十回にわたって現金を振り込ませていたということです。

その手口で脱税した金は、

韓国やラスベガスなどのカジノで使ったそうです。

香西靖之氏とは、どんな人物なのか

調べていきましょう。

スポンサーリンク



♦香西靖之氏とはどんな人物?フェイスブックや顔画像は?

香西氏のフェイスブックやツイッターなどは

見つかりませんでしたが

自宅は神奈川県相模原市で、

自宅画像がニュースで報じられています。

また、西日本新聞の記事によりますと、

香西元役員は、現在は内装工事会社とは

別の会社で働いているということです。

内装工事会社で取締役を努めていた期間は

2013年から2015年。

この3年の間に脱税を行っていました。

散在したであろう海外のカジノは、

韓国、中国、東南アジア、米国ラスベガス、

などが報じられています。

計画的な脱税の手口といい、

遊ぶ金欲しさの違法行為とあっては、

現在の会社ではどうなんだろう、と

気になるところではあります。

FNNの取材に対して香西元役員は、

「修正申告はしたが、納税は済んでいない」

などと話しているそうです。

納税できるのか?

これも気になるところですが

しっかり国民の義務を

果たしていただきたいです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする