塾講師・菊池達哉の顔画像は?20代女性に抱きつくわいせつ行為で逮捕。昨年下関事件と同一人物?


群馬県太田市のショッピングモール駐車場で、アルバイトの20代女性に後ろから抱きつき、胸や下半身などを触るなどのわいせつ行為をした疑いで、塾講師の男、菊池達哉容疑者(25歳)が今日2月15日、逮捕されました。
(写真はイメージです)

昨年、2017年にも下関市で同姓同名の臨時講師の男(24歳)が同様の手口で逮捕されています。

同一人物なのか?
顔画像は一致するのか?
など調査していきます。

スポンサーリンク



♦塾講師・菊池達哉の顔画像は?20代女性に抱きつくわいせつ行為で逮捕。昨年下関事件と同一人物?

今回の事件は、群馬県太田市のショッピングモールの駐車場で起こりました。
まずは逮捕された男のプロフィールをみてみましょう。

容疑者プロフィール

名前:菊池達哉(きくち・たつや)容疑者(25歳)
住所:群馬県太田市
職業:塾講師

警察によりますと、先月1月28日の深夜、群馬県太田市にある大型ショッピングモールの駐車場で、アルバイトの20代女性を後ろから抱きつき、胸や下半身を触るといったわいせつ行為をしたとみられています。

菊池容疑者は容疑を認めており、
調べに対して「他にも何件かやっている」と
供述もしており、
警察では余罪があるとみて捜査していくとのこと。

菊池達哉で調べてみると、
山口県下関で、昨年の2017年に
同じような手口のわいせつ行為で
逮捕されている記事がヒットしました。

【山口県が教諭2人を懲戒免職 盗撮とわいせつ行為】

 山口県教育委員会は21日、盗撮したり、路上で女性の体を触ったりしたとして、同県周南市立桜木小の田村竜夫教諭(52)と県立豊浦総合支援学校の菊池達哉臨時教諭(24)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、田村教諭は5月18日午後8時半ごろ、広島市のマツダスタジアムで販売員の女性のスカート内をデジタルカメラで撮影したとして、広島県警が県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕した。

 菊池臨時教諭は6月11日午後10時ごろ、山口県下関市の路上で15歳の女子高校生の背後から肩に抱きつき、尻を触るなどした疑いで山口県警が強制わいせつの疑いで逮捕した。

 2人ともその後、不起訴処分となった。

この事件は2人ですが、注目は、
県立豊浦総合支援学校の菊池達哉臨時教諭(24)。

名前は同姓同名、年齢も現在25歳なので昨年24歳と合致しています。
職業も臨時教諭で現在は塾講師なので似ています。

そしてわいせつ行為の手口も
後ろから抱きつき体を触るという同じ手口なのです。

事件現場は山口県と群馬県で離れていますが
これだけ一致していると、同一人物かもしれません。

スポンサーリンク



♦わいせつ行為で逮捕された塾講師・菊池達哉の顔画像は?

現在フェイスブックやツイッターなどでは
菊池達哉容疑者を特定できませんでした。

今日の事件のニュースでは
菊池容疑者の顔画像は報道されていますが
昨年の事件での顔画像がなく、
同一人物の特定もできません。

いずれにせよ、
教え導く職に就いている人が
このようなわいせつ行為を繰り返すのは
言語道断です。

今後の報道を待って追記していきます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする