池袋派遣型リフレ「JKパフェ」芳井修・本庄拓郎ら経営者逮捕。JKをホテルに派遣。

東京都池袋にある派遣型リフレ「JKパフェ」で、高校2年生の17歳の女子生徒を未成年と知りながら、ホテルへ派遣しみだらな行為をさせたとして、警視庁は本日2月5日、経営者の男ら2人を逮捕しました。
経営者の男らの名前は、芳井修(53歳)と本庄拓郎(41歳)。JKパフェのウェブサイトも発見しましたので、内容を調べてみました。
(写真はイメージです)

スポンサーリンク



♦池袋派遣型リフレ「JKパフェ」芳井修・本庄拓郎ら経営者逮捕。JKをホテルに派遣。

またも無店舗型JKリフレでの違法行為です。

経営者の男ら2人は、
未成年と知りながら、
「届け出を出しているから、自由にオプションして平気」
などと嘘をついてホテルへ派遣し、
みだらな行為をさせていました。

児童福祉法違反(淫行させる行為)容疑で逮捕された
男らの名前は、

ーーーーーーーーーーー
経営者:芳井修(よしいおさむ)53歳
本庄拓郎(ほんじょうたくろう)41歳

この2人は、JKビジネス店の「客」だったときに
インターネット上で知り合ったそうです。

その後2人は、無店舗型の風俗店の許可を取り、
「女子高生が水着でマッサージします」などのうたい文句で
池袋派遣型リフレ「JKパフェ」を開業していました。

店のウェブサイトであるブログを発見しました。
それによると、
開店は昨年2017年12月20日(水)。

トップに掲載されている文句は

池袋派遣型リフレ『JKパフェ』
派遣型JK風リフレ
2017年グランドオープン!!
究極のJK風リフレの新店舗が
遂に池袋に降臨!
まるでパフェのような、色々な
味の女の子たちが大集合!
じっくり選んで美味しく味わっ
てください。

顔は隠されていますが、
サイトには制服を着たJKの写真が並びます。
「公式Twitter ←こちらもフォロー」と書かれていますが、

クリックすると、

ツイッターの素早い処理でしょうか、

「凍結済みアカウント」
このアカウントは凍結されています。

と表示されました。
スポンサーリンク



♦JKに性的サービスさせ、これまでの売上げ70万円。

芳井容疑者と本庄容疑者は、
ブログでは昨年12月20日に「JKパフェ」を開店、
逮捕が本日2月5日。

その間に、70万円の売上げを上げていたようです。

FNNの報道によりますと、12月20日からではなく

2017年9月からの3カ月間で、およそ70万円を売り上げていて、警視庁は余罪を追及している。

となっていますし、

警察の発表でも、

昨年の11月、東京・豊島区内の
ホテルに17歳の女子高校生を派遣し、
男性客に性的なサービスをさせた疑いが持たれています。

とあることから、

サイトオープン前から営業していたとみられます。

無店舗型なので、
本庄容疑者の自宅で少女たちを待機させ、
客のもとへ送り出し、
「裏オプ」と称した性的なサービスも行うよう促していました。

警視庁の調べに対し、
芳井および本庄容疑者は
「年齢確認をしっかりしていなかった」
などと話し、容疑を認めているそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする