【平塚高齢女性殺害事件・速報】斉藤義伎容疑者ら男2人を強盗殺人で逮捕。男らの名前や動機は?


昨年2017年2月、神奈川県平塚市で起こった、当時80歳の女性、鳥海廣子さんが自宅で首を絞められ亡くなっていた事件で、警察は今日1月15日、23歳の塗装工の男ら2人を強盗殺人などの疑いで逮捕したことが明らかになりました。

スポンサーリンク


♦【平塚高齢女性殺害事件・速報】斉藤義伎容疑者ら男2人を強盗殺人で逮捕。男らの名前や動機は?

神奈川・平塚市で2017年2月、
鳥海廣子さん(当時80歳)が
自宅で首を絞められて殺害され、
バッグを持ち去られた事件。

弱者である高齢の女性を襲うという
悪質な事件は、まだ記憶に新しいですね。

この事件で犯人とみられる容疑者の男2人が
逮捕されたというニュースが先ほど入りました。

逮捕された男らの名前は、

東京・大田区在住の塗装工、
斉藤義伎(さいとう・よしき)容疑者(23歳)と

奈良県在住の自称・アルバイト、
河島楓(かわしま・かえで)容疑者(22歳)です。

・事件の概要を整理しました。

昨年の2017年2月、
斉藤容疑者と河島容疑者は、
神奈川平塚市札場町にある
鳥海廣子(とりうみ・ひろこ)さん(当時80歳)が
一人で暮らす住宅に侵入したうえ、
鳥海さんの首を圧迫して殺害し、
バッグなどを奪い、逃走していたとみられています。

警察の発表によりますと、
鳥海さんの自宅周辺に設置された
防犯カメラを捜査し、映っていた車や、
事件後に鳥海さんの私物が使われていたことなどから、
斉藤容疑者らが浮上したそうです。

2人の容疑認否についての発表は
まだありません。

斉藤容疑者ら2人の職業や顔写真などを
調査していきます。

スポンサーリンク


♦齋藤容疑者の前職は、人を助けるはずの消防員。本人Twitter顔画像あり

神奈川県袖ケ浦市の話しによりますと、
2015年の4月から、斉藤容疑者は、
袖ケ浦市内の消防署に勤務しており、
現在はすでに退職しているそうです。
いつ退職していたかなど詳しい情報はまだありません。

斉藤容疑者のTwitterはこちら。

消防署員の前は、美容師の職に就いていたようです。

また、成人式では、成人の代表として登壇し、

立派なスピーチを行っています。

題は「未来は明るい」。

佐貫中学校出身とあります。

まだ斉藤容疑者は23歳。
成人式から何が起こってこうなったのか。

鳥海さんは、自宅1階の寝室の
ベッドであおむけに倒れている状態で、
訪ねてきた長女によって発見されました。

どんな気持ちだったかと思うと、心が痛みます。

司法解剖の結果、死因は窒息死。
鳥海さんの首には、

ひも状のもので圧迫された痕があったそうです。

捜査関係者によると、
金品が目当てで
鳥海さんを狙った犯行とみられる
ということです。

警察は、2人の関係や動機などについてさらに追求していくとのことですが、

2人の容疑を認めたか否かについては明らかにしていません。

また、他にも関与した人物がいる可能性もあるとみて捜査を進めるようです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする