【ヤフーショッピングの始め方1】まずライトかプロフェッショナルかを選ぼう。

「初期費用」「毎月の固定費」「売上ロイヤルティ」が無料で
ネットショップが開店できるYahoo!ショッピング。

どうやって始めるのか、順を追って紹介していきます。

まずはライト出店か、プロフェッショナル出店かを選ぶわけですが、

あなたが月にどのくらい売っていきたいのか、
あるいはどのくらい売ることができるのか。

ここから決めていきましょう。

スポンサーリンク



♦【ヤフーショッピングの始め方1】まずライトかプロフェッショナルかを選ぼう。


選び方のポイントを簡単に言うと、

プロフェッショナル出店は、
・商品数100点以上
・月商100万円以上を目指したい方

ライト出店は
・手軽に試してみたい
・パソコン操作がちょっと不安


といった感じです。

物販が全く初めての方は、
簡単に出店できるライト出店にして
運営を経験しながら

プロフェッショナル出店の準備をする

というのが理想。

けど注意したいのは、
ライト出店のショップを引き継ぐことはできません。

プロフェッショナル出店を出す場合、
新たに申し込みしなければいけませんので
別のお店としてスタートすることになります。


Amazonと違って
ヤフーショッピングは
複数のアカウントを持つことはできますが、
別ものとなりますので
よく考えましょう!


ライト出店では、
ショップのデザインがいくつか用意されているので
バナーと呼ばれる看板のデザインを用意することもなく
トップページから
見栄えのよいお店がすぐに開けます。

プロフェッショナル出店は、
自分で用意しなければトップページは
空欄のまま!ということになるんです。

これは悪い訳ではなく、
逆に言えば、自由度が高く、
独自のデザインでお店が作れる、

なので

「プロフェッショナル出店」なんです。


ライト出店のトップページは他のお店と同じ顔。

プロフェッショナル出店は
他のお店と違う、自分だけの顔。

さてそれでは、冒頭でも触れた
“月にどのくらい売っていきたいか”
の話しをしていきましょう。

スポンサーリンク



♦ネットショップを開いたら、月にどれくらい稼ぎたいですか?

判りやすい考え方として、
100万円の売上げだと
仮に利益率20%ととしたら
20万円の利益。

10万円の売上げなら
利益2万円。

そこから経費を差し引いていくとなると。。。

どっちを目標にするかといえば
もちろん100万円ですよね。


物販をやってみたいなら
利益をいくら出したいのか
ここの目標をたてましょう!

でも私kurashidoも
最初は物販初心者でしたので
どう考えていいのか全くわからず
ダメダメでした。

まずどのくらい売れるのか?
それすらも出してみなければわからない訳ですから
「やってみるしかない」
という稚拙な考えなわけです。

このような考え方は捨てましょう。


素人でも初心者でも、
月にどのくらい売上げたいのか目標をたてて、
そこに到達するために
何が必要かを考えることが
最も必要です。

ライト出店でもプロフェッショナル出店でも
出品できる商品点数は同じ。
20万点まで登録できます。

でも20万点を1点ずつ手動でアップするのは
何年かかるか。。。

プロフェッショナル出店なら
CSVで一括登録ができますので
ドロップシッピングや無在庫販売なら
当然プロフェッショナル出店で
始めましょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする