山口県ゴルフ場,プレー中に池に落ち男性亡くなる


警察によると、事故があったのは、山口市阿知須の宇部72(セブンツー)カントリークラブ・江畑池コースで、3日午前9時すぎ、50代の男性が池に落ち、心肺停止の状態で見つかったがまもなく死亡が確認された。
(写真はイメージです)

スポンサーリンク


♦山口県ゴルフ場,プレー中に池に落ち50代男性亡くなる

警察によると、事故があったのは、
山口県山口市阿知須(あじす)の
宇部72(セブンツー)カントリークラブ・江畑池コース。

今日、1月3日午前9時すぎ、
共にプレーしていた友人の男性2人が、
50代の男性が2番ホールで池に落ち、
姿が見えなくなったと通報。

消防隊員が駆けつけ救助にあたり、
50代の男性を心肺停止の状態で見つけた。
病院に搬送されたがまもなく死亡が確認された。

池の深さは2.5メートルで、
男性は水中で沈んでいるところを発見されたという。

警察では転落した原因などを調べている。

スポンサーリンク


♦宇部72カントリークラブでプレー中の男性が池に転落した原因は?

1月3日、正月休みのゴルフといえば、
年明けの初プレーと思われる。

楽しいはずのゴルフが悲報となった今回の転落死。

ボールを拾いにいったのか、
池の中に何かあったのか、
原因は警察が調べており不明だが
深さ2.5メートルでは足も立たない深さで
冬の池の水温もあわせて考えるに、
男性の命を奪うこととなったと思われる。

年末30日には、名古屋市熱田区にある白鳥公園の池で
小学4年の男の子、西川宝樹くん(10歳)が
野球のボールを拾いに行き、
溺れて命を落とすという悲しい事故もあり、
池周辺では細心の注意を払いたい。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする