42歳中村弘美容疑者 20代男性に3日間で83通のメール送信 ストーカー行為で逮捕

Portrait of mobile phone in a woman’s hand. Outdoor image.


3日間で80通以上のメールを顔見知りの20代男性に送るという、ストーカー行為を行った疑いで、42歳の女が逮捕された。
(画像はイメージです)

スポンサーリンク


♦年下の男性に3日間で80通以上のメールを送信した女の名前は?

逮捕された女の名前は、千葉県我孫子市在住の中村弘美容疑者(42歳)。自称無職。
11月5日から7日の3日間に、同県柏市に住む男性会社員に、「好きだ」「愛している」などと書いた83通ものメールを一方的に送りつけた疑いで、14日朝に朝に送検された。
ストーカー行為の被害に遭った男性は、20代で中村容疑者は42歳とかなりの年下である。
中村弘美容疑者は、容疑を認めているという。

スポンサーリンク


♦中村弘美容疑者しかり、増える女性のストーカー行為

中村容疑者は、男性の勤務先に客として訪れており、面識があったという。
被害にあった男性が勤務先にいなかったときなど、「きょうはいなかったね」などの文面も送っていた。
メールアドレスの入手先について、警察は、中村容疑者が何らかの方法で電話番号を入手し、メールを送信していたとみて捜査している。
事件の起こった千葉県ではないが、警視庁のホームページでの「ストーカー事案の概況」の「相談者の性別」の項をみると、平成28年で女性:84%、男性16%と、過去4年も同様の傾向ではあるが、相談人数は男女どちらも増加している。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする